鷹・柳田、復帰戦は2の0も工藤監督は満足げ「元気でやってくれたのが何より」

ソフトバンク・工藤公康監督【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・工藤公康監督【写真:藤浦一都】

5投手で完封リレー「津森のあんな速い球初めて見た」

■ソフトバンク 1-0 DeNA(オープン戦・16日・PayPayドーム)

 ソフトバンクは16日、DeNAとのオープン戦(PayPayドーム)に1対0で勝った。先発の笠谷俊介投手が5回を無失点に抑え、2番手以降も無失点リレー。試合後の工藤公康監督は投手陣の上々の仕上がりに目を細めた。

 先発の笠谷は毎回走者を背負いながらも粘りの投球を見せて5回無失点。ほぼ手中に収めている開幕ローテに向けてしっかりと結果を残した。工藤監督は「より高いところを目指してほしいので満足はしてないですけど、先発としての役割は十分。ゼロで抑えていますからね。失策で走者を出したり、四球の後で打たれた二、三塁の場面でもしっかり抑えた。ああいうところが本人にとって自信になってくればいいし、『ああなっても自分は抑えられるんだ』というくらいに、打者とどんどん勝負してくれれば良い結果が出るのかなと思います」と評価した。

 さらに津森宥紀、岩嵜翔、杉山一樹、森唯斗とつないだリリーフ陣も好投を見せ、DeNA打線をシャットアウト。指揮官は「津森のあんな速い球初めて見た」と笑いながら「前にしっかり踏み込んでいければ腕もしっかり振れる。高村(祐1軍投手)コーチのファインプレー、ナイスコーチングです」とした。

デスパイネも初出場「実戦勘というところ、長い目で見てくれたら」

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY