ちょっと違和感あり? ダルビッシュの新天地ボブルヘッドが早くも誕生

パドレス・ダルビッシュ有のボブルヘッド人形【写真提供:FOCO社】
パドレス・ダルビッシュ有のボブルヘッド人形【写真提供:FOCO社】

パドレス・ダルビッシュの首振り人形がアメリカなどで限定221個で予約販売された

 パドレス・ダルビッシュ有投手のボブルヘッド人形がFOCO社から発売になった。北米4大プロスポーツからカレッジスポーツまで、アメリカの各種スポーツグッズを展開するFOCO社の人気シリーズ“Slam Diego”の新シリーズにダルビッシュのボブルヘッド人形が加わった。

 昨年8月、タティスJr.、マイヤーズ、マチャド、ホズマーの4人が満塁本塁打で続き、1895年のクリーブランド・スパイダースを含む4チームが持っていた満塁本塁打の連続試合記録「3」を更新したパドレス。直後には、球団公式ツイッターのアカウント名が「San Diego Padres」から「Slam Diego Padres」へと切り替わり、新記録樹立を盛り上げた。これが“Slam Diego”の由来で、すでに発売になっていたタティスJr.、マチャド、ホズマーの後を受けた新シリーズで、マイヤーズ、ダルビッシュ、スネルが加わった。

 FOCO社でマーケティングを担当するアンソニー・ダビーノ氏に企画意図を聞いた。

「昨季8勝を挙げて最多勝を獲得したダルビッシュがパドレスに移籍が決まったとき、地元ファンの反応がものすごかったという話が伝わってきました。当然、『これはもう作らないと!』って思いましたよ。彼は偉大な投手です。希少価値を考えて限定で221個としました」

 先週末からオンラインでの予約販売を開始しているが、販売対象地域はアメリカ、カナダ、そしてメキシコのみとなっている。

“Sunset Cityscape”と命名された新シリーズ。本拠地ペトコ・パークのマウンドから一球を投じようとしているダルビッシュの背後には、夕日に染まるビルディングと大きなパームツリー、そしてかすかに海岸線も浮かび、港街サンディエゴを印象付ける。ただ、違和感がある。膝まで上げたストッキング。裾を膝まで上げる伝統的なブリーチズをダルビッシュは着用していないのだが。

 これも希少性の一端と捉えればいいのだろう。

(木崎英夫 / Hideo Kizaki)

JERAはセ・リーグを応援しています。

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY