10戦6発の阪神ドラ1佐藤輝 シーズンに換算すると…驚愕の86本ペース

オープン戦6号を放った阪神・佐藤輝明【写真:宮脇広久】
オープン戦6号を放った阪神・佐藤輝明【写真:宮脇広久】

6本中4本はセンターから左方向、直近2発は右方向に

■阪神 5-3 西武(オープン戦・17日・メットライフ)

 阪神のドラフト1位、佐藤輝明内野手(近大)のバットが止まらない。17日の西武戦(メットライフドーム)では2回に右中間へ特大の3試合連続アーチ。ドラフト制後の新人最多となるオープン戦6号を放った。

 佐藤輝はここまでオープン戦に10試合に出場して36打数13安打、打率.361、6本塁打、9打点、7得点、10三振、1四球という成績。これをペナントレース143試合に換算してみると……。

 515打数186安打、86本塁打、129打点、100得点、143三振、14四球という計算になる。現実離れした数字が並ぶが、佐藤輝なら……と期待を抱かせてくれる選手だ。

【佐藤輝のオープン戦本塁打】

○1号 3/5 ソフトバンク PayPay 1回ソロ 石川 左翼ホームランテラス

○2号 3/10 広島 甲子園 5回2ラン スコット 左中間

○3号 3/12 西武 甲子園 2回ソロ 高橋 左翼

○4号 3/14 巨人 甲子園 4回ソロ 高橋 左翼

○5号 3/16 ヤクルト 神宮 2回ソロ 寺島 右翼

○6号 3/17 西武 メットライフ 2回ソロ 今井 右中間

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY