鷹・松田宣浩が2021年初「熱男~!」 DeNAドラ1入江から実戦初アーチ

左中間スタンドへ先制のソロ本塁打を放ったソフトバンク・松田宣浩【写真:藤浦一都】
左中間スタンドへ先制のソロ本塁打を放ったソフトバンク・松田宣浩【写真:藤浦一都】

3回の先頭打者として打席に入ると左中間スタンドへ先制ソロ

■ソフトバンク – DeNA(オープン戦・17日・PayPayドーム)

 ソフトバンクの松田宣浩内野手が17日、2021年初の“熱男”を決めた。DeNAとのオープン戦。3回の第1打席で左中間スタンドへ先制のソロ本塁打を放った。

 両チーム無得点で迎えた3回。先頭で打席に入った松田はDeNA先発のドラフト1位ルーキー入江の3球目を捉えた。2ボールからのストレートを捉えると、快音を響かせた打球は左中間スタンドへ。紅白戦、練習試合、そしてオープン戦を通じて実戦初アーチとなった。

 ダイヤモンドを一周した松田は一塁ベンチ前でチームメートとハイタッチを繰り返すと、最後は右拳を突き上げ、サイレントで「熱男~!」。2021年初となる「熱男パフォーマンス」を決めて、ファンを喜ばせた。

【動画】今季初の「熱男~!」を披露する鷹松田

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY