野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

全力で「うんこ!」と叫ぶゲームも… 鷹の「うんこミュージアム」の全容が公開

ソフトバンクが本拠地PayPayドーム横に建設した「BOSS E・ZO FUKUOKA」内で3月20日から「CHIKYUJIN presents うんこミュージアム FUKUOKA powered by HAWKS」が開催される。オープンを前にした18日にはメディア向け内覧会が実施され、衝撃的なイベントの全容が明らかになった。

鷹の「うんこミュージアム」の全容が報道陣に公開された【写真:福谷佑介】
鷹の「うんこミュージアム」の全容が報道陣に公開された【写真:福谷佑介】

E・ZO FUKUOKA」内の「MLB cafe」ではカレーとサイダーの記念メニューも登場

 ソフトバンクが本拠地PayPayドーム横に建設した「BOSS E・ZO FUKUOKA」内で3月20日から「CHIKYUJIN presents うんこミュージアム FUKUOKA powered by HAWKS」が開催される。オープンを前にした18日にはメディア向け内覧会が実施され、衝撃的なイベントの全容が明らかになった。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

「うんこミュージアム」は横浜、東京、中国・上海に続き、4箇所目のオープンに。ミュージアム内には“可愛くてポップなうんこ“をテーマとしたコンテンツや展示が並び、SNS映え満点の内容に。さらには「クソゲーセンター」と題されたゲームコーナーも並び、全力で「うんこ!」と叫び、その声量を競う「うんこシャウト」など、“うんこ”をテーマにした様々なゲームを楽しめるようになっている。

「うんこミュージアム」総合プロデューサーの小林将氏は「我々はウンターテインメントって言ってしますが、うんこをテーマにしたエンターテインメントとして、コンテンツだったり展示物があって、写真を撮ってもらったり、うんこの世界に浸ってもらう楽しい場所になっています。ホークスさんは12球団の中でも新しいことに取り組む球団。どこまで野球とコラボできるのか、というのはあったんですが、すごく親和性もありますし、野球を楽しんでもらうのはもちろん、野球のない日も楽しんでもらえるものの提供を考えておられる。そこに一緒になって盛り上げていければ嬉しい」と語っていた。

 また「BOSS E・ZO FUKUOKA」内にある「MLB cafe FUKUOKA」では「うんこミュージアム開催記念メニュー」が登場。ポップなイメージをカレーにしたピンク色の「うんこミュージアムカレー」はヨーグルトチキンカレーでマイルドな味わいに。また、うんこグミがカラフルな「うんこサイダー」も甘くて爽やかな味わいとなっている。2つのメニューともに、オープンに合わせて3月20日から販売される予定となっている。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」