「京セラが愛に包まれた」オリ能見、古巣阪神戦で1回0封の好投に両軍ファンが拍手

オリックス・能見篤史【写真:荒川祐史】
オリックス・能見篤史【写真:荒川祐史】

昨季まで阪神でプレーした能見が古巣相手に登板し1回無安打無失点

■阪神 2-1 オリックス(オープン戦・20日・京セラドーム)

 オリックスの能見篤史投手兼コーチが20日、古巣・阪神とのオープン戦(京セラドーム)にリリーフ登板し1回無失点の好投を見せた。マウンドに上がる際には両軍ファンから大きな拍手が送られた。

 能見は8回からマウントに上がると、先頭の中野を三振、大山には四球を与えたが、その後は植田を一ゴロ、最後は高山を二ゴロに仕留め無失点に抑えた。

 昨年まで阪神でプレーしていた41歳のベテラン左腕が登場した際には、虎党からも拍手が巻き起こった。この光景を「DAZN」公式ツイッターも動画で公開するとファンからは「京セラが愛に包まれた」「アイ ライク ノウミサン」「何着ても似合う」「阪神ファンもオリックス能見タオル持ってる!」と多くのコメントが寄せられていた。

【動画】両軍ファンから大きな拍手! オリ能見が古巣阪神戦に登板

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY