「攻める守備」「迷いがない」鷹今宮、復帰戦での“安定ぶり”にファン称賛

「2番・遊撃」で先発出場したソフトバンク・今宮健太【写真:藤浦一都】
「2番・遊撃」で先発出場したソフトバンク・今宮健太【写真:藤浦一都】

打撃では第3打席で広島・九里から左翼線二塁打

■ソフトバンク 2-1 広島(オープン戦・20日・PayPayドーム)

 ソフトバンクの今宮健太内野手が20日、広島とのオープン戦(PayPayドーム)に「2番・遊撃」でスタメン出場。急性腸炎から復帰した、この日は第3打席では左翼線二塁打を放ち、守備でも“今宮らしさ”全開の攻守を見せつけた。

 ホークスに「遊撃・今宮」が戻ってきた。この日は6回の第3打席で広島・九里から左翼線二塁打を放つと、守備では二塁ベースよりのゴロを素早く処理、三遊間のゴロに前進し二塁へクイックスローを見せるなど攻守を連発。

 今宮の復帰戦を「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeも「今宮健太『ショートにこの男がいる安心感と高揚感』」とのタイトルで動画を公開。安定した守備を見せる今宮にファンも「もう言うことない」「攻める守備」「迷いがない」「実家のような安心感」と大絶賛だった。

【動画】“今宮らしさ”全開! 復帰戦で見せた安定、安心の守備

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY