大谷翔平の二刀流に「とても感心させられる」 現役最強トラウトが名指しで称賛

エンゼルス・大谷翔平(左)とマイク・トラウト【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平(左)とマイク・トラウト【写真:Getty Images】

大谷は最速164キロ&140メートル弾連発、トラウト「ここまでの活躍は…」

 エンゼルスのマイク・トラウト外野手がMLBネットワークに出演し、大谷翔平投手を称賛した。メジャー4年目へ順調すぎる仕上がりを見せている二刀流男について、「ここまでの活躍は、とても感心させられるものだ」と語った。

 大谷はここまでオープン戦の全10試合で安打を放ち、打率.600(25打数15安打)、4本塁打、7打点、2盗塁。投げては3試合登板、0勝2敗、防御率7.88ながらも計8イニングで14奪三振をマーク。渡米後最速101.9マイル(約164キロ)を記録するなど例年にない仕上がりを見せている。番組内で司会者からチーム状況を問われたトラウトは「オオタニが投手としては勿論のこと、打者として健康な状態でいる。彼の能力は誰もが理解しているし、スプリングトレーニングでの彼のここまでの活躍は、とても感心させられるものだよ」と名前を挙げて称賛した。

 チームは2014年を最後にポストシーズン進出から遠ざかっているが、トラウト自身は手応えを感じているようだ。「雰囲気が違うね。ペリー(ミナシアンGM)が方向性を見せてくれた。最初から彼は僕たちに必要なことを教えてくれたし、その考えも明かしてくれた。新加入の選手たちが今のところ非常に助けになっている。間違いなくこの流れをレギュラーシーズンに持っていく必要があるね。一番大事なことは、選手みんなが健康を保つことだ」と力説した。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY