DeNA、ソトら助っ人7選手の来日を発表 ロメロはPCR検査陽性反応で成田空港で隔離

DeNAのネフタリ・ソト(左)とタイラー・オースティン【写真:荒川祐史】
DeNAのネフタリ・ソト(左)とタイラー・オースティン【写真:荒川祐史】

ソト、オースティンら6選手はPCR検査で陰性判定、2週間の隔離期間を経てチーム合流

 DeNAは28日、ネフタリ・ソト内野手、タイラー・オースティン外野手ら助っ人7選手が27日に来日したことを発表した。

 オースティン、ソト、マイケル・ピープルズ投手、ケビン・シャッケルフォード投手、レミー・コルデロ投手、スターリン・コルデロ投手は出国前、日本到着時にPCR検査を受検しいずれも陰性判定。今後は2週間の隔離期間を経て、チームに合流する予定となっている。

 また、フェルナンド・ロメロ投手は出国前72時間以内に受けたPCR検査では陰性だったが、27日に成田空港で実施したPCR検査において無症状ながら陽性反応があり、成田空港検疫所指定の施設にて隔離されている。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY