大谷翔平、今季初登板は開幕4戦目決定 3・30リアル二刀流から4・5Wソックス戦へ

エンゼルス・大谷翔平【写真提供:Angels Baseball】
エンゼルス・大谷翔平【写真提供:Angels Baseball】

30日ドジャース戦でリアル二刀流→4月5日ホワイトソックス戦で初登板

 エンゼルス・大谷翔平投手の公式戦初登板が4月4日(日本時間5日)の本拠地・ホワイトソックス戦になることが決まった。28日(日本時間29日)、球団公式ツイッターが発表した。

 1日(同2日)の開幕戦はバンディ。第2戦以降はヒーニー、カッブ、大谷の順となる。また、ジョー・マドン監督はオープン戦最終登板となる29日(同30日)のドジャース戦で「彼は打つことになる」と投打同時起用する方針を示した。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY