「目がやばい」「打つ気しかしない」 鷹の代打打率10割男の“眼力”にファン注目

ソフトバンク・長谷川勇也【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・長谷川勇也【写真:藤浦一都】

ホークス長谷川はロッテとの開幕3連戦で代打で2打数2安打

■ソフトバンク 6-5 ロッテ(28日・PayPayドーム)

 ソフトバンク・長谷川勇也外野手の勝負師ぶりに磨きがかかっている。ロッテとの開幕3連戦(PayPayドーム)では代打で2打数2安打を記録。「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeは、「【代打で結果】長谷川勇也『研ぎ澄まされた集中力と打撃技術』」と注目した。

 28日の第3戦では1点を追う9回1死で登場。3ボールから益田の直球を右前へ打ち返し、川島のサヨナラ打をお膳立て。前日27日にも7回に代打で左前打を放った。パ・リーグTVは登場シーンから2安打をまとめて紹介。「福岡ソフトバンク・長谷川勇也が代打で結果を残し続けている。その姿はまさに『鷹の仕事人』だ!!」とコメントした。

 ファンは「本当にホークスに残留してくれてありがとう」「仕事人って言葉はこの人の為にある」「これは令和の必殺仕事人」と称賛。「打席での顔が凄い 誰よりも1打席にかける思いと気迫が伝わる 見てて打つ気しかしない」「もう目がやばいもん 集中力半端ない」「打席の時の目。凄まじい集中力を感じる」と打席での気迫を感じ取るファンも多くいたようだ。

【動画】ファンが注目したホークスの代打職人・長谷川の眼力

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY