山口俊は「メジャー昇格の可能性高い」 開幕メンバー入りならずもジ軍番記者太鼓判

ジャイアンツ・山口俊【写真:AP】
ジャイアンツ・山口俊【写真:AP】

オープン戦防御率1.50と安定した投球、ジャイアンツ番記者「先発ローテやブルペンに層を与えるために…」

 ジャイアンツは28日(日本時間29日)、ロースター変更を発表し、スプリングトレーニングに招待選手として参加していた山口俊投手がロースターから外れ、マイナーキャンプに行くことが決まった。

 キャンプ直前にブルージェイズから自由契約となった山口はジャイアンツとマイナー契約。前日27日(同28日)のマリナーズ戦では2回2奪三振無安打無失点と好投。計6回を投げて6奪三振5安打1失点で、防御率1.50と安定した投球を見せていた。チームは春季キャンプの登録枠を34人から31人まで削減し、通算108勝左腕スコット・カズミアーもロースターを外れてマイナーキャンプへ。開幕メジャーこそ逃したものの、シーズン中のメジャー昇格を目指していくこととなりそうだ。

 米メディアは日本人右腕をどう見ているのか。米放送局「NBCスポーツ」のジャイアンツ番アレックス・パブロビッチ記者は「どこかのタイミングで、先発ローテーションやブルペンに層を与えるために昇格する可能性が高いだろう」とメジャー昇格の見通しを伝えた。

 ドジャース、パドレスなど同地区ライバルほどジャイアンツ投手陣は強力ではない。米最大の移籍情報サイト「トレード・ルーマーズ」も山口について、「好調な春を過ごし、巻き返した。ジャイアンツは層の厚さ考慮して、彼をキープしようとする可能性が高い」と報じた。メジャー昇格へ、まだまだチャンスはありそうだ。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY