有原航平、開幕2戦目でメジャーデビュー 4日ロイヤルズ戦、指揮官明言

レンジャーズ・有原航平【写真:AP】
レンジャーズ・有原航平【写真:AP】

オープン戦は4試合登板、0勝1敗、防御率3.86

 レンジャーズ・有原航平投手の今季初登板は開幕2戦目、4月3日(日本時間4日)の敵地・ロイヤルズ戦に決まった。29日(同30日)にクリス・ウッドワード監督が明言した。

 有原は前日28日(同29日)のアリゾナ州サプライズで行われたカブス戦でオープン戦4度目の先発登板。5回を投げ、無四球6奪三振、5安打3失点で開幕前最後の調整登板を終えた。オープン戦は4試合登板し、0勝1敗、防御率3.86。計14イニングで11三振を奪った。「投げていく中で自信をつかんだ部分もある。準備は出来たと思います。やりたいことは出来た。いいキャンプだったなと思います」と充実した表情で振り返っていた。

 4月1日のロイヤルズとの開幕戦は33歳右腕カイル・ギブソンが先発する。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY