ソフトバンク、バレンティン&新加入マルティネスの来日発表 入国時に陰性判定

ソフトバンクのウラディミール・バレンティン【写真:藤浦一都】
ソフトバンクのウラディミール・バレンティン【写真:藤浦一都】

バレンティンは昨季60試合出場にとどまる、マルティネスは日本ハムから加入

 ソフトバンクは30日、ウラディミール・バレンティン外野手とニック・マルティネス投手が来日し、福岡入りしたことを発表した。球団によると、2人とも入国後の空港検疫で陰性判定を受けている。

 2人は28日に入国し、29日に福岡に到着。待機期間をへてチームに合流する予定。昨季日本ハムでプレーしたマルティネスについては、待機期間を終えてから入団会見を開く。

 バレンティンは、ヤクルトから加入1年目だった昨季は60試合出場で9本塁打、22打点、打率.168にとどまった。マルティネスは昨季、日本ハムで17試合に登板して2勝7敗、防御率4.62だった。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY