野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

1日の公示 ヤクルト山田と西浦が復帰 「特例2021」で抹消も1日で再登録

1日のプロ野球公示でヤクルトは「特例2021」で3月31日に登録を抹消されていた山田哲人内野手、西浦直亨内野手を登録した。

ヤクルト・山田哲人【写真:荒川祐史】
ヤクルト・山田哲人【写真:荒川祐史】

ヤクルトは山野を、DeNAは上茶谷を登録

 1日のプロ野球公示でヤクルトは「特例2021」で3月31日に登録を抹消されていた山田哲人内野手、西浦直亨内野手を登録した。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ヤクルトでは31日に西田明央捕手が新型コロナウイルス陽性判定を受けた。これに伴い、濃厚接触の可能性があった5選手が登録を抹消に。内川聖一内野手、青木宣親外野手は濃厚接触者に該当し、4月13日まで自宅隔離となったが、山田、西浦、アルバート・スアレス投手は該当しなかった。

 また、ヤクルトはこの日先発する山野太一投手を、DeNAは上茶谷大河投手を登録した。ロッテは育成出身の本前郁也投手を登録。楽天は瀧中瞭太投手と福山博之投手を登録。福山は近親者が新型コロナウイルスの濃厚接触者として認定されたことを受けて「特例2021」の対象選手として27日に登録を抹消されていた。

【セ・リーグ】
■出場選手登録
DeNA 上茶谷大河投手
ヤクルト 山野太一投手
ヤクルト 山田哲人内野手
ヤクルト 西浦直亨内野手

■出場選手登録抹消
なし

【パ・リーグ】
■出場選手登録
ロッテ 本前郁也投手
楽天 瀧中瞭太投手
楽天 福山博之投手

■出場選手登録抹消
日本ハム 石川亮捕手

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」