野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

大谷は激走、筒香は1番で出場 ダル&前田は白星ならず…2日の日本人選手は

メジャーリーグは1日(日本時間2日)に開幕。日本勢では4選手が出場した。エンゼルスの大谷翔平投手は本拠地でのホワイトソックス戦に「2番・DH」で先発。4打数無安打に終わったものの、決勝のホームへ滑り込んだ。

開幕戦に出場した大谷、筒香、前田、ダルビッシュ(左上から時計回り)【写真:AP、Getty Images】
開幕戦に出場した大谷、筒香、前田、ダルビッシュ(左上から時計回り)【写真:AP、Getty Images】

「1番・一塁」で先発の筒香は中飛、三振、四球、中飛だった

 メジャーリーグは1日(日本時間2日)に開幕。日本勢では4選手が出場した。エンゼルスの大谷翔平投手は本拠地でのホワイトソックス戦に「2番・DH」で先発。4打数無安打に終わったものの、決勝のホームへ滑り込んだ。

【動画】8回に大谷が快足を飛ばして勝ち越しのホームを踏む

 大谷は空振り三振、三邪飛に倒れ、6回先頭の第3打席では打球速度107マイル(約172キロ)と捉えたものの右直だった。8回無死一塁で迎えた第4打席は二塁へのゴロ。しかしこれが野選となり、トラウトの同点打を導いた。なおも一死満塁でプホルスの三ゴロの間に生還。スライディングで勝ち越しのホームを陥れた。

 パドレスのダルビッシュ有投手は、本拠地のダイヤモンドバックス戦で4年ぶり開幕投手を務め、4回2/3を2被弾を含む8安打4失点。初勝利の権利までアウト一つが届かなかった。

 ツインズの前田健太投手はメジャー6年目で初の開幕投手として敵地・ブルワーズ戦に先発。4回1/3を6安打2失点(自責1)で降板し、初勝利はならなかった。

 メジャー2年目を迎えたレイズ筒香嘉智外野手はマーリンズ戦に「1番・一塁」で先発出場。中飛、空振り三振、四球、中飛と3打数無安打1四球だった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」