野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

巨人坂本、真骨頂の“脱力守備”が「本当に上手い」 難しい打球を難なく処理

巨人・坂本勇人内野手が2日のヤクルト戦(東京ドーム)で鮮やかな守備を披露した。2点ビハインドの9回2死一、二塁の場面。山崎が放った高いバウンドのゴロに対して軽快にダッシュ。ショートバウンドで捕球し、楽々アウトにしている。

巨人・坂本勇人【写真:荒川祐史】
巨人・坂本勇人【写真:荒川祐史】

ヤクルト山崎の高いバウンドのゴロを好捕し、アウトにした

■ヤクルト 2ー0 巨人(2日・東京ドーム)

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 巨人・坂本勇人内野手が2日のヤクルト戦(東京ドーム)で鮮やかな守備を披露した。2点ビハインドの9回2死一、二塁の場面。山崎が放った高いバウンドのゴロに対して軽快にダッシュ。ショートバウンドで捕球し、楽々アウトにしている。

「DAZN」公式ツイッターは「真骨頂の“脱力守備” 難しいバウンドの打球を鮮やかにさばくファインプレイ」とのタイトルでこのプレー映像を投稿。ファンは「本当に上手いよな!」「マジでうめぇ」と歓喜の声を寄せている。

 今季で15年目。打撃のみならず、守備も衰え知らずだ。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」