野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 禁止のはずの乱闘勃発! モリーナ激昂、クロスプレー巡り両軍ベンチ入り乱れ

禁止のはずの乱闘勃発! モリーナ激昂、クロスプレー巡り両軍ベンチ入り乱れ

メジャーリーグで今シーズンも乱闘が起こった。3日(日本時間4日)に行われたレッズ対カージナルス戦の4回にクロスプレーを巡って両軍ベンチが飛び出す事態に発展した。

カージナルス対レッズ戦で乱闘が勃発した【写真:AP】
カージナルス対レッズ戦で乱闘が勃発した【写真:AP】

クロスプレーを巡ってカージナルスの捕手モリーナが激昂

■レッズ 9ー6 カージナルス(日本時間4日・シンシナティ)

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 メジャーリーグで今シーズンも乱闘が起こった。3日(日本時間4日)に行われたレッズ対カージナルス戦の4回にクロスプレーを巡って両軍ベンチが飛び出す事態に発展した。

 新型コロナウイルス感染防止の観点から設けられた健康プロトコルで今季も厳しく取り締まられている乱闘が起きたのは、4回のレッズの攻撃だった。2死満塁からカージナルスの2番手ウッドフォードが暴投すると三走・カステヤーノスが一気にホームを狙いヘッドスライディング。カバーに入ったウッドフォードも覆いかぶさるようにスライディングタッチしたが判定はセーフとなった。

 だが、強引なタッチにカステヤーノスが怒りウッドフォードに詰め寄ると、捕手モリーナが激昂。これが起点となり両軍ベンチが飛び出す大乱闘に発展した。

 この乱闘劇ではカステヤーノスが唯一の退場者になった。MLB公式サイトは伏線として開幕戦の同カードでカステヤーノスが本塁打を放った際にスキップしながらバットを放り投げたことを言及していた。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」