野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 今季のMLBオールスターはクアーズ・フィールドで開催へ 1998年以来、23年ぶり

今季のMLBオールスターはクアーズ・フィールドで開催へ 1998年以来、23年ぶり

2021年メジャーリーグのオールスター開催地がロッキーズの本拠地クアーズ・フィールドに決定する予定だと、米全国紙「USAトゥデイ」が伝えた。同球場での開催が実現すれば、1998年以来、実に23年ぶり2度目となる。同紙によると、MLB機構は6日(日本時間7日)にクアーズ・フィールドでのオールスター開催決定を発表するとしている。

ロッキーズ本拠地のクアーズ・フィールド【写真:AP】
ロッキーズ本拠地のクアーズ・フィールド【写真:AP】

ハンコック市長も球宴開催に「歓迎している」

 2021年メジャーリーグのオールスター開催地がロッキーズの本拠地クアーズ・フィールドに決定する予定だと、米全国紙「USAトゥデイ」が伝えた。同球場での開催が実現すれば、1998年以来、実に23年ぶり2度目となる。同紙によると、MLB機構は6日(日本時間7日)にクアーズ・フィールドでのオールスター開催決定を発表するとしている。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 本来なら今季のオールスターはブレーブスの本拠地トゥルーイスト・パークで開催される予定だったが、米大リーグ機構はジョージア州で3月に成立した、黒人など人種的少数派の投票を阻害するとされる選挙関連法改正に抗議するため、開催地変更を発表していた。

 コロラド州デンバーのマイケル・ハンコック市長は球宴開催について「歓迎している。そしてデンバーでの進歩的な投票システムについて話をすることに誇りを感じます」とコメントしている。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」