阪神ドラ1・佐藤輝明が衝撃の場外弾 24打席ぶり特大3号にハマスタ騒然

阪神・佐藤輝明【写真:荒川祐史】
阪神・佐藤輝明【写真:荒川祐史】

第1打席で2試合ぶりの右前打、第3打席で7試合ぶり3号

■DeNA ー 阪神(9日・横浜)

 阪神のドラフト1位・佐藤輝明内野手は9日のDeNA戦(横浜)に「6番・右翼」で出場。6回の第3打席でDeNAの2番手・国吉から右中間へ3号ソロを放った。打球はスタンドを越えて場外へ消えた。その瞬間、横浜スタジアムにはどよめきが漏れ、騒然とした雰囲気に包まれた。佐藤輝の本塁打は7試合24打席ぶり。

 佐藤輝は3月27日のヤクルト戦(神宮)で田口から1号、4月1日の広島戦で中村祐から2号をマークして順調なスタートを切ったが、その後は苦しんだ。8日時点での成績は打率.163(43打数7安打)、2本塁打、4打点。リーグワーストの21三振を喫した。

 しかし、この日は真価を発揮した。初回の第1打席でDeNAの先発・浜口から右前打。2試合6打席ぶりに「H」ランプを灯した。3回の第2打席は二ゴロ併殺打に倒れたが、第3打席で24打席ぶり豪快アーチ。マルチ安打は2試合ぶり3度目となった。

【動画】阪神・佐藤輝の衝撃ハマスタ場外弾!

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY