野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹、PayPayドームの入場制限緩和を発表 13日オリ戦から上限2万人へ

ソフトバンクは9日、4月13日のオリックス戦から観客の上限を現在の1万人から定員の50%の2万人まで緩和すると発表した。

ソフトバンクの本拠地・PayPayドーム【写真:福谷佑介】
ソフトバンクの本拠地・PayPayドーム【写真:福谷佑介】

福岡県によるイベント等の1万人以下の開催制限撤廃を受けて

 ソフトバンクは9日、4月13日のオリックス戦から観客の上限を現在の1万人から定員の50%の2万人まで緩和すると発表した。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 福岡県は新型コロナウイルス感染症の感染状況が1日50人ほどで推移しており「催物(イベント等)の開催制限」の1万人以下の制限が撤廃に。これを受けて、ソフトバンクは4月12日以降の開催試合での入場制限の緩和を決めた。

 また、ホークスは観戦ルールであるマスクの着用、検温の実施、新応援スタイルの徹底など、観戦防止対策を引き続き講じて、来場者に安全で安心な観戦環境を提供していくとしている。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」