ドジャース球団社長が明かす“常勝軍団”の秘密「最高レベルの仕事人が揃っている」

ドジャースのスタン・カステン球団社長【写真:盆子原浩二 】
ドジャースのスタン・カステン球団社長【写真:盆子原浩二 】

109億円にも及ぶ改修工事を終えたドジャースタジアム「誰もが楽しめる場所」

 昨季は32年ぶりにワールドシリーズ制覇を果たしたドジャース。今季はサイ・ヤング賞右腕のトレバー・バウアー投手を獲得するなど2年連続の世界一に向けスタートを切ったがこの度、スタン・カステン球団社長がFull-Countの独占インタビューに応じた。

――1億ドル(約109億円)にも及ぶ改修工事を終えたスタジアムがお披露目となった
「ドジャーススタジアムは野球を見るには素晴らしいところです。フード、エンターテインメント、映像、それに加えて子供用のエリアなんかもあって、誰もが楽しめる場所ですね」

――昨年32年ぶりのワールドシリーズ制覇、勝てた最大の要因は?
「組織として非常に優秀だったというのが大きいでしょうね。どの部門の人間をとっても、最高レベルの仕事人が揃っている。野球面、ビジネス面、企画面、どれをとっても一級品でしょう。その最高レベルの人材が一つの目標に向かい一丸となっていたわけですから、強いのは当然だと思いますよ」

――エイドリアン・ゴンザレスから始まってムーキー・ベッツまでトレードやFAで補強も活発だった
「常にビジネス面と戦力面の両方を考えてベストな選択をしています」

――2年連続でワールドチャンピオンに?
「いつだって難しいことだけど、どのチームにとっても難しいことだけどね。ドジャースは、常にチャンピオンを目指して競争できるようなチームを期待されています。今年の目標も、もちろんチャンピオンシップですし、そのチャンスが十分にあるチームに仕上がっていると感じていますよ」

(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)

JERAはセ・リーグを応援しています。

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY