大谷翔平、5試合連続「2番・DH」スタメン 2試合ぶり4号弾に期待

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

前日の試合でも三塁打を放ち、4試合連続安打中

■ブルージェイズ ー エンゼルス(日本時間12日・ダンイーデン)

 エンゼルスの大谷翔平投手は11日(日本時間12日)、フロリダ州ダンイーデンで行われるブルージェイズ戦に「2番・DH」でスタメン出場する。ブルージェイズの先発は4度の2桁勝利経験があり、2017年のWBCで準決勝の日本戦に先発して4回無失点と好投した右腕のタナー・ロアーク投手。

 5試合連続で「2番・DH」でスタメン出場する大谷は現在、4試合連続安打中。9日(同10日)の同戦では特大の3号2ランを放ち、日本人最速でのMLB通算50号に到達した。10日(同11日)の試合でも初回に三塁打を放つなど好調を維持しており、2試合ぶりの一発に期待がかかる。

 今季の大谷は「2番・DH」の“リアル二刀流”で出場した5日(同6日)のアストロズ戦を含み、ここまで全9試合全てに出場。34打数10安打3本塁打8打点、打率.294、出塁率.333、OPS1.039と上々の成績を残している。

エンゼルス
1(二)フレッチャー
2(指)大谷翔平
3(中)トラウト
4(一)ウォルシュ
5(左)アップトン
6(三)ロハス
7(遊)イグレシアス
8(捕)スタッシー
9(右)ラガレス
投手 カッブ

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY