「笑っちゃうほど素晴らしい」 オリ19歳左腕、背後から襲うスライダーが「岩瀬みたい」

先発したオリックス・宮城大弥【画像:パーソル パ・リーグTV】
先発したオリックス・宮城大弥【画像:パーソル パ・リーグTV】

11日の日本ハム戦で7回2失点と好投したオリックスの宮城大弥

■オリックス 4ー4 日本ハム(11日・京セラドーム)

 オリックス投手陣で抜群の安定感を見せている2年目の左腕がいる。宮城大弥投手、19歳。11日に京セラドームで行われた日本ハム戦で今季3度目の先発マウンドに上がると、7回を投げて4安打2失点。勝ち星こそ付かなかったものの、8つの三振を奪う好投を見せた。

 この日、日本ハム打線を苦しめたのは切れ味抜群のスライダーだった。やや角度の低いところから出てくる左腕から繰り出されるボールはまさにキレキレ。左打者の背後から曲がってくるような球筋で、日本ハム打線を6回まで無失点に抑えた。7回に併殺崩れからピンチを招いて2点を失ったものの、上々の投球だった。

 この19歳左腕のスライダーを「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeは「【いま注目の19歳】宮城大弥、“切れ味抜群スライダー”まとめ」として特集。ファンからは「宮城くん本当に凄すぎる」「岩瀬みたいなスライダー」「ほんとキレキレすぎる」「見てて笑っちゃうほど素晴らしい」「投球も顔も19歳じゃないな」と驚く声が多く寄せられていた。

【動画】「笑っちゃうほど素晴らしい」オリックス宮城大弥のスライダー

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY