13日の公示 巨人ドラ1平内が初昇格 中日Rマルティネスら、DeNAソト&オースティン登録

巨人・平内龍太【写真:福谷佑介】
巨人・平内龍太【写真:福谷佑介】

巨人のドラ1ルーキー・平内は2軍で3試合に登板し1勝1敗、防御率5.40

 13日のプロ野球公示で巨人はドラフト1位ルーキー・平内龍太投手、湯浅大内野手を昇格させた。平内は春季キャンプで1軍スタートも開幕は2軍スタートでここまで3試合に登板し1勝1敗、防御率5.40の成績を残している。

 中日はライデル・マルティネス投手、アリエル・マルティネス捕手を登録。両助っ人は新型コロナウイルスの感染拡大を受け2月下旬に来日。2週間の隔離期間を経て2軍戦で調整を続けていた。また、DeNAはネフタリ・ソト内野手とタイラー・オースティン外野手を登録。来日4年目のソトは2018、19年の本塁打王で昨年も25本塁打。オースティンは来日1年目の昨年、65試合で20本塁打をマークした。

 西武は木村文紀外野手を抹消し熊代聖人外野手を登録、日本ハムは石川亮捕手、上野響平内野手を昇格させた。

【セ・リーグ】
■出場選手登録
巨人 平内龍太投手
巨人 湯浅大内野手
中日 R・マルティネス投手
中日 A・マルティネス捕手
DeNA N・ソト内野手
DeNA T・オースティン外野手

■出場選手登録抹消
なし

【パ・リーグ】
■出場選手登録
ロッテ 石川歩投手
西武 熊代聖人外野手
日本ハム 石川亮捕手
日本ハム 上野響平内野手

■出場選手登録抹消
西武 木村文紀外野手

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY