東京五輪野球の米大陸予選、6月上旬にフロリダ開催 米国、キューバなど参加

キューバ代表としてプレミア12に出場したデスパイネ【写真:Getty Images】
キューバ代表としてプレミア12に出場したデスパイネ【写真:Getty Images】

米国、ドミニカ共和国、プエルトリコ、キューバなど8か国が参加する

 世界野球ソフトボール連盟(WBSC)は13日(日本時間14日)、新型コロナウイルスの影響で延期となっていた野球の東京五輪米大陸予選を5月31日~6月5日(同6月1日~6日)までフロリダ州パームビーチなどで開催すると発表した。

 A組に米国、ドミニカ共和国、プエルトリコ、ニカラグア。B組にキューバ、ベネズエラ、カナダ、コロンビア。1か国に五輪出場枠が与えられる。2、3位チームは6月16日~20日に台湾での世界最終予選に回り、台湾、豪州、オランダ、中国と最後の1枠を争う。すでに開催国の日本、イスラエル、韓国、メキシコは出場を決めている。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY