鷹・柳田悠岐が「完全にアラレちゃん」 本塁生還後のポーズが「可愛すぎる」

犠飛で生還したソフトバンク・柳田悠岐【画像:パーソル パ・リーグTV】
犠飛で生還したソフトバンク・柳田悠岐【画像:パーソル パ・リーグTV】

柳田は栗原の犠飛で本塁から生還、両手を広げたままベンチへ

■ソフトバンク 4ー1 オリックス(14日・PayPayドーム)

 ソフトバンクは14日、本拠地PayPayドームでのオリックス戦に4-1で快勝した。7回に栗原の犠飛で生還した柳田悠岐外野手はスライディングしてホームインすると、両手を広げたまま小走りで一塁ベンチへ。その姿が人気漫画「Dr.スランプ」の主人公アラレちゃんの“キーンポーズ”に似ていると話題になっている。

 3-0で迎えた7回1死二、三塁の場面。栗原が打ち上げたレフトへの左飛で三塁からタッチアップした柳田はホームインと同時に両手を広げてセーフのポーズ。そのまま手を広げて一塁ベンチへと戻った。

「パーソル パ・リーグTV」が公式YouTubeに「【んちゃ!】スランプ知らずのギータちゃん、アラレちゃん並み加速力でキーンと生還」として“キーンポーズ”の動画を投稿するとファンは反応。「思った以上にアラレちゃん」「可愛すぎるんだが笑笑笑」「ホームベース踏んだ後の走り方好き」「アラレちゃんにも引けを取らない超人っぷり」「完全にアラレちゃんのギータちゃん」などとコメントを寄せている。

【動画】鷹柳田、アラレちゃんのような“キーンポーズ”

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY