巨人松原が1番で大暴れ! 初回先頭打者アーチ&中前2点適時打で早くも3打点の活躍

2点適時打を放った巨人・松原聖弥【写真:荒川祐史】
2点適時打を放った巨人・松原聖弥【写真:荒川祐史】

初回の第1打席では自身初となる先頭打者アーチ

■巨人 ー 中日(15日・東京ドーム)

 巨人の松原聖弥外野手が15日、東京ドームでの中日戦に「1番・左翼」でスタメン出場。初回の第1打席で自身初となる先頭打者ホームランを放つと、2回の第2打席では2点適時打を放ち早くも3打点の大活躍を見せている。

 7試合連続で1番に座る松原のバットが序盤から火を噴いた。初回の第1打席で中日・福谷が投じた直球を弾き返すと打球は左翼ポール際に飛び込む2号先頭打者ホームランで先制。さらに2回は2死二、三塁の好機で第2打席を迎えるとフルカウントからの8球目のカーブを捉える中前2点タイムリーを放った。

【動画】1番・松原が大暴れ 自身初となる先頭打者ホームラン!

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY