「息を吐くように連発…」 鷹今宮、あり得ない体勢から“片膝スロー”の超美技

好守を見せたソフトバンク・今宮健太【画像:パーソル パ・リーグTV】
好守を見せたソフトバンク・今宮健太【画像:パーソル パ・リーグTV】

5回の守備で流れを変えるビッグプレー

■ソフトバンク 4ー3 オリックス(15日・PayPayドーム)

 ソフトバンクの今宮健太内野手が15日の本拠地PayPayドームで行われたオリックス戦で連夜の超美技を見せつけた。5回の守備であり得ない体勢から送球し二塁を封殺したスーパープレーにファンも、「息を吐くようにスーパープレーを連発」「マジで一日1今宮ペース」と驚きの声を上げている。

 この日も自慢の守備は健在だった。3点を追う5回2死一塁の場面でオリックス杉本が放った打球は二遊間を襲う痛烈なゴロに。だが、今宮はスライディングしながら捕球すると、そのまま立ち上がることなく、寝そべり片膝を立てた状態で二塁へ送球し間一髪のところでアウトを奪った。

 このプレーに「パーソル パ・リーグTV」も「今宮健太『ありえない体勢からの送球』」とのタイトルで動画を公開。ファンも「息を吐くようにスーパープレーを連発」「マジで1日1今宮ペース」「何日連続?」「連日の神業プレー」と、連日見せる美技に呆れかえっていた。

 試合もその裏に一挙4点を奪い逆転に成功。チームはカード勝ち越しに成功し単独首位に浮上した。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY