最下位の日本ハム、阪神から右腕・谷川昌希をトレードで獲得 不振の投手陣テコ入れ

日本ハムへのトレード移籍が発表された阪神・谷川昌希【写真:荒川祐史】
日本ハムへのトレード移籍が発表された阪神・谷川昌希【写真:荒川祐史】

2017年ドラフト5位で九州三菱自動車から入団、通算25試合登板

 日本ハムは17日、阪神の4年目右腕・谷川昌希投手をトレードで獲得することが決まったと発表した。背番号は未定だという。

 谷川は2017年ドラフト5位で九州三菱自動車から阪神に入団。1年目の2018年は7試合に登板し、1勝1敗、防御率7.82だった。2019年は4試合、2020年は14試合に登板し、今季はまだ1軍出場はなかった。リーグワーストのチーム防御率4.38で最下位低迷にあえぐチームは、セ・リーグ首位を走る阪神から補強し、テコ入れを図る。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY