ダルビッシュ、3回まで5奪三振の完全投球! エース左腕カーショーと痺れる投げ合い

ドジャース戦に先発したパドレス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】
ドジャース戦に先発したパドレス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】

ドジャースの先発は元同僚のエース左腕カーショー

■パドレス ー ドジャース(日本時間18日・サンディエゴ)

 パドレスのダルビッシュ有投手は17日(日本時間18日)、本拠地ドジャース戦に今季4度目の先発。元チームメートのクレイトン・カーショー投手との投げ合いとなった。3回まで1人の走者も許さない完全投球を見せ5奪三振の快投を見せつけた。

 ダルビッシュが“世界一軍団”を相手に序盤から快投を見せつけた。初回はベッツをカーブで空振り三振、シーガーを投ゴロ、好調のターナーを153キロの直球で見逃し三振に仕留める好スタート。2回もマンシーを三ゴロ、テーラー、マキンストリーを連続三振、さらに3回もレイリーを153キロのシンカーで空振り三振、バーンズを中飛、カーショーを三直に仕留めた。

 カーショーとは2017年のドジャース時代にナ・リーグ制覇を成し遂げた際の同僚でキャッチボール相手を務めていた。メジャーを代表するエース左腕との投げ合いは3回を終え無失点と序盤から痺れる投手戦を見せている。

【動画】カーショーと痺れる投げ合い 153キロのシンカーで空振り三振を奪う

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY