「一生見ていられる」巨人・岡本が超美技 横っ飛び好捕→冷静スローをファン絶賛

巨人・岡本和真【写真:荒川祐史】
巨人・岡本和真【写真:荒川祐史】

DeNA戦の4回2死一塁の場面で三塁線への鋭いゴロをスーパーキャッチした岡本

■DeNA 2ー2 巨人(18日・横浜)

 2-2の引き分けに終わった18日の巨人とDeNAの試合。この一戦で巨人の主砲・岡本和真内野手がスーパープレーでチームを救い、ファンが絶賛している。

 岡本の超絶美技が飛び出したのは4回のDeNAの攻撃だった。2死一塁の場面でDeNAのドラフト2位ルーキー・牧は三塁線を襲う痛烈なゴロとなった。

 この打球を岡本は横っ飛びでダイビングキャッチ。すぐさま立ち上がると、素早いステップから、冷静にワンバウンドで一塁へ送球し、間一髪のところでアウトにした。

 このプレーをDAZNの公式ツイッターが「岡本和真 超ファインプレー」と紹介すると、ファンも「一生見ていられる」「スーパープレーやなー」「きちんとワンバウンドで確実に送球しているのもポイント高い」「岡本様うますぎ笑」と絶賛だった。

【動画】岡本和真による横っ飛びスーパーキャッチ&スロー

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY