「揃い踏みで興奮」鷹今宮、西武源田の見逃し厳禁“No1美技”争いがすごい

ソフトバンク・今宮健太(左)と西武・源田壮亮【写真:荒川祐史】
ソフトバンク・今宮健太(左)と西武・源田壮亮【写真:荒川祐史】

ソフトバンク・今宮と西武・源田が遊撃で見せつけた“美技”に大注目

 プロ野球のパ・リーグは首位ソフトバンク、楽天から4位ロッテまでゲーム差は僅か「1.5」と熾烈な争いを続けている。「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeは「TOP20 PLAYS OF THE WEEK」を毎週公開しているが、ソフトバンク・今宮健太内野手と西武・源田壮亮内野手の“美技争い”が話題となっている。

 全週のパ・リーグ“No1プレー”に輝いたのは今宮が15日のオリックス戦(PayPayドーム)で見せたスライディング好捕から二塁へ座ったままスローした美技。そして、惜しくも2位に選ばれたのが源田が13日の日本ハム戦(メットライフ)で三遊間へのゴロを逆シングルで捌いた“たまらん美技”だった。

 2013年から5年連続ゴールデン・グラブ賞を獲得した今宮と、ここまで3年連続ゴールデン・グラブ賞を獲得する源田のパ・リーグが誇る名遊撃手のプレーにファンも「やっぱ今宮と源田って凄い」「パのショートはレベルが高い」「揃い踏みで興奮する」「圧倒的今宮率」と大絶賛だった。

【動画】見逃し厳禁、今宮と源田の“No1美技”争い

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY