大谷翔平、2番スタメンで有原航平と日本人対決 日米通算100号は? スタメン発表

エンゼルス・大谷翔平(左)とレンジャーズ・有原航平【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平(左)とレンジャーズ・有原航平【写真:AP】

有原は今季2勝目を目指して先発する

 エンゼルスの大谷翔平投手は19日(日本時間20日)、本拠地のレンジャーズ戦で「2番・指名打者」で8試合連続で先発出場する。今季2勝目を目指す有原航平投手と初対決となる。日米通算100号本塁打が飛び出すか注目される。

 2歳年上の元チームメートとの日本人対決。大谷はNPB時代の5年間で48本塁打。MLB4年目で通算51発を放っており、節目のアーチが期待される。エンゼルスはツインズ関係者に新型コロナウイルス感染者が出たため、17、18日の2試合が中止に。大谷は右手中指のマメを潰した影響で投打同時出場した4日を最後に登板を見合わせていたが、20日(同21日)の本拠地レンジャーズ戦で先発することが決まった。試合前まで今季は13試合出場し、打率.333(51打数17安打)、4本塁打、12打点、2盗塁。

 有原航平は14日(同15日)の本拠地レイズ戦で5回2/3を投げて3安打無失点。メジャー3度目の登板で待望の初勝利を挙げた。中4日を空けての登板となる。試合前まで今季は3試合登板し、1勝1敗、防御率3.07。

【エンゼルス】
1(二)フレッチャー
2(指)大谷翔平
3(中)トラウト
4(左)アップトン
5(右)ウォルシュ
6(一)プホルス
7(遊)イグレシアス
8(捕)スズキ
9(三)レンヒーフォ
投手 バンディ

【レンジャーズ】
1(遊)カイナーファレファ
2(左)ダール
3(右)ギャロ
4(一)ロウ
5(二)ソラック
6(指)カルフーン
7(捕)トリビーノ
8(中)ガルシア
9(三)ホルト
投手 有原航平

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY