ロッテ山口「これで当分困ることがない」 伊藤園の「お~いお茶」5ケース贈呈に歓喜

株式会社伊藤園から「お~いお茶」ペットボトル5ケースを提供されたロッテ・山口航輝【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】
株式会社伊藤園から「お~いお茶」ペットボトル5ケースを提供されたロッテ・山口航輝【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

13歳時に「お~いお茶新俳句大賞」で佳作特別賞を受賞「良い俳句をまた考えたい」

 ロッテは20日、山口航輝外野手のプロ初本塁打を祝福し、株式会社伊藤園から「お~いお茶」ペットボトル5ケースを提供されたと発表した。

 山口は13歳の時に「第26回 伊藤園お~いお茶新俳句大賞」に応募。「ラグビーの 選手の体 湯気が立つ」で佳作特別賞を受賞した。今季は初の開幕1軍入りを果たし、9日の西武戦でプロ初本塁打を放つなど2本塁打をマークしている。

 山口は球団を通じて、「この度は5ケースもの『お~いお茶』をいただき感謝しています。お茶は大好きで毎日、飲んでいます。これで当分、お茶に困ることがなくなるのでありがたいです。この『お~いお茶』のラベルに使っていただけるような良い俳句をまた考えたいなあと思っています。そしてホームランやヒットを沢山打ってZOZOマリンスタジアムでヒーローインタビューに呼ばれた際にはマリーンズファンの前で一句詠みたいと思っています」とコメントした。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY