巨人ドラ1平内龍太、上々のプロデビュー! サンズに一発浴びるも3回1安打1失点

2番手で登板した巨人・平内龍太【写真:荒川祐史】
2番手で登板した巨人・平内龍太【写真:荒川祐史】

5点ビハインドの3回無死走者なしから2番手でリリーフ登板

■巨人 ー 阪神(20日・東京ドーム)

 巨人のドラフト1位ルーキー・平内龍太投手が20日、本拠地での阪神戦でプロ初登板を果たした。5点ビハインドの3回無死走者なしの場面で2番手としてマウンドに上がり3回0/3、1安打1失点の好投を見せた。

 3発を浴びたサンチェスが早々に降板しドラ1ルーキーの出番が回ってきた。まずはサンズを左飛球に抑えると、続くドラ1佐藤輝には四球を与えたが捕手の大城が二盗を阻止。最後は梅野をこの日最速の150キロの直球で二ゴロに仕留め無失点で切り抜けた。

 さらに4回は中野を空振り三振、西勇を二ゴロ、近本を中飛と3者凡退。5回も糸原を147キロの直球で中飛、マルテをスプリットで空振り三振、大山を148キロの直球で中飛に抑える完璧な投球を見せた。

 だが、6回。先頭のサンズに左中間へソロを浴びたところで降板となった。

【動画】ドラ1平内を救った! 二盗を阻止した大城の強肩

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY