日ハム大田の本塁打キャッチしたのはトップアイドル! 溢れる愛が起こした奇跡

日本ハム・大田泰示のホームランボールをキャッチしたのは意外な人物【画像:パーソル パ・リーグTV】
日本ハム・大田泰示のホームランボールをキャッチしたのは意外な人物【画像:パーソル パ・リーグTV】

「モーニング娘。'21」の牧野真莉愛さんは熱烈日ハムファン

■日本ハム 3ー1 ロッテ(22日・ZOZOマリン)

 ZOZOマリンスタジアムで22日に行われたロッテ-日本ハム戦で、まさかの形で選手とアイドルの“共演”が実現した。1回に日本ハムの大田泰示外野手が左翼スタンドに放り込んだ2号ソロ。そのホームランボールを手に入れたのは、なんと今をときめくトップアイドルだった。

 プレーボールからわずか2球目。レフトスタンド上段まで飛んだ打球は、着弾の先にドラマが待っていた。日本ハムグッズを身につけて観戦する女子グループのもとにボールが転がり、そのうちのひとりがゲット。なんとの女性は、アイドルグループ「モーニング娘。′21」の牧野真莉愛さんだった。

 牧野さんは、ファンの間では言わずと知れた熱烈な日本ハムファン。自身のインスタグラムでも、たびたび球場での観戦報告を投稿している。所属事務所もキャッチの事実を認めた。「パーソル パ・リーグTV」の公式YouTubeチャンネルが「【アラボーイ】大田泰示 “ツッコミどころが多過ぎる” 初回先頭打者弾」と題して公開した動画では、一部始終が映し出されている。まさに溢れる愛が呼び寄せた“奇跡”だった。

【動画】モー娘。牧野さんが本塁打をキャッチする瞬間

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY