芸能界最速142キロのティモンディ高岸さん、5・15にZOZOで始球式「魂を込めて…」

お笑いコンビ「ティモンディ」【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】
お笑いコンビ「ティモンディ」【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

捕手役の前田さん「143キロを出してもらうよう頑張ってもらいます」

 ロッテは23日、5月15日の西武戦(ZOZOマリン、午後2時開始)に「パーソル パ・リーグTV公式YouTubeチャンネル応援団」のお笑いコンビ「ティモンディ」が始球式を行うと発表した。始球式は午後1時40分頃からセレモニアルピッチとして実施され、高岸宏行さんが投手を、前田裕太さんが捕手役を務める。

 ティモンディの2人はともに強豪の済美高校野球部に所属。投手だった高岸さんは最速150キロを誇り、ヤクルト、阪神からマークされる存在だったという。今年4月3日の日本ハム対ロッテ(札幌ドーム)で実施したファーストピッチセレモニーでは芸能界最速の142キロを計測した。一方、前田さんは高校1、2年時に野球メーカー主催の体力測定で全国1位を獲得した実績があるという。

 高岸さんは「熱い応援で有名な千葉ロッテマリーンズさんのファンの方々や選手、球場に来てくださったみなさんを、始球式を通じて応援できることに応援人冥利に尽きるなと、とても感激しています!! 皆さんを少しでも鼓舞できる一投を魂を込めて投げさせていただきます!! みんなならやればできる!!」。前田さんは「芸能界最速の143キロを出してもらうよう頑張ってもらいます!!」とそれぞれ球団を通じてコメントしている。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY