ダルビッシュ、7回1失点の好投にド軍も脱帽「手強い投手だ」「彼は良かった」

敵地でのドジャース戦に先発登板したパドレス・ダルビッシュ有(左)【写真:AP】
敵地でのドジャース戦に先発登板したパドレス・ダルビッシュ有(左)【写真:AP】

カーショーとコンビを組んだバーンズ捕手「ユウは今日、非常に良かった」

■パドレス 6ー1 ドジャース(日本時間24日・ロサンゼルス)

 パドレスのダルビッシュ有投手が23日(日本時間24日)、敵地でのドジャース戦に先発し7回4安打1失点、9奪三振の好投で今季2勝目をマークした。エース左腕・カーショーとの再戦はダルビッシュに軍配が上がりデーブ・ロバーツ監督も「立ち上がりはシャープに見えなかったが立ち直った」と称えていた。

 前回登板に続き“エース同士”の投げ合いとなった一戦はダルビッシュがリベンジに成功した。初回に1点を失ったものの中盤の6回は中軸を3者連続三振に仕留めるなど、尻上がりに調子を上げた。カーショーも7回3失点と及第点の投球を見せたが、ダルビッシュの力投が勝った形だ。

 チャンスを作りながらも1得点に抑えられたロバーツ監督は「彼は良かった。立ち上がりの数イニングはシャープに見えなったが立ち直った」と賛辞を送った。多彩な変化球で的を絞ることができず「スライダー、カーブ、カッター、そして2ストライクに追い込んでからストレートで三振を取っていた」と脱帽だった。

 またカーショーとコンビを組んだオースティン・バーンズ捕手も「ユウは今日、非常に良かった。手強い投手だね」と、元同僚の快投に目を細めていた。

(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)

JERAはセ・リーグを応援しています。

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY