NPB、緊急事態宣言中の無観客開催を発表 25日は有観客で開催に

NPBの斉藤惇コミッショナー【写真:荒川祐史】
NPBの斉藤惇コミッショナー【写真:荒川祐史】

緊急事態宣言の出される東京、大阪、兵庫、京都の地域で

 NPB(日本野球機構)は24日、政府が東京、大阪、兵庫、京都に緊急事態宣言を発出することを決定したことを受け、宣言中の該当地域で開催する試合を無観客で行うことを決めたと発表した。

 なお、4月25日に開催が予定されている試合については、これまで同様に有観客で開催する。政府が、多大な混乱が生じることが想定されると主催者が判断する場合「25日から直ちに無観客化を実施しないこととして差し支えない」と認めているため。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY