「打球音で観客ビビらす」鷹・柳田悠岐が衝撃の一打、打球速すぎフェン直単打

フェンス直撃打を放ったソフトバンク・柳田悠岐【画像:パーソル パ・リーグTV】
フェンス直撃打を放ったソフトバンク・柳田悠岐【画像:パーソル パ・リーグTV】

弾丸ライナーで左翼フェンス直撃もシングルヒットに

■ロッテ 11ー9 ソフトバンク(24日・ZOZOマリン)

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手が驚愕の一打を放った。24日にZOZOマリンスタジアムで行われたロッテ戦。初回の第1打席で、敵地でとてつもない打球音を響かせた。

 この日は「2番・中堅」でスタメン出場した柳田。初回1死で打席に立つと、ロッテ先発の美馬が投じた真っ直ぐを捉えた。甲高い打球が響くと、打球は弾丸ライナーで左翼フェンスを直撃。あまりの打球の速さに柳田は一塁でストップ。フェンス直撃の単打となった。

 凄まじい打球と打球音に敵地は騒然。「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeが「【恐怖の】柳田悠岐『とんでもない打球音で観客をビビらす』【シングルヒット】」とこの一打を紹介すると、ファンからは「なんや打球が速すぎてシングルて」「打球音で観客がビビるくらい凄い選手」「逆方向に引っ張る打法」「ヤナギタコワイ」「凄い音やな」との声があがっていた。

【動画】打球が速すぎて単打に終わった柳田悠岐のフェンス直撃打

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY