「この男に恋した」「文字通り天使」 大谷翔平、“落とし物”を届け観客を魅了

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

打っては3試合ぶりの6号ソロ、守ってはメジャー初の左翼守備

■アストロズ 16ー2 エンゼルス(日本時間25日・ヒューストン)

 エンゼルスの大谷翔平投手は24日(日本時間25日)、敵地でのアストロズ戦に「2番・DH」で出場し3試合ぶりの一発となる6号ソロを放ち、4打数1安打1打点。8回にはメジャー初の左翼の守備についたが、敵地ファンも感激する微笑ましい光景が起こっていた。

 この日、大谷は3回の第2打席でバックスクリーン左へ3試合ぶりの6号ソロを放つと8回からはDHを解除し左翼の守備についた。ストローの左翼線二塁打を処理したが“見せ場”はもう一つあった。

 左翼席のアストロズファンがサングラスをグラウンドに落としてしまうハプニングが起きたが、大谷はフェンス沿いでそれを拾うと右手で放り投げファンに返して上げる一幕があった。

 この光景をスポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」のファビアン・アルダヤ記者が自身のツイッターで「オオタニは観客がサングラスを取り戻す助けをしています。本物のプロの外野手の動き」とコメントを添え動画を公開。これにはファンも「マジでこの男に恋した」「本物のヒーロー」「文字通りの天使」「庶民の味方」と大絶賛していた。

【動画】アストロズファンも感激! 左翼・大谷がスタンドへ“落とし物”を届ける

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY