「コーチもなかなか凄い」中飛で二塁から生還したロッテ中村奨の“2ラン犠飛”好走塁

犠飛で二塁から生還するロッテ・中村奨吾【画像:パーソル パ・リーグTV】
犠飛で二塁から生還するロッテ・中村奨吾【画像:パーソル パ・リーグTV】

角中の中犠飛で二塁から一気に生還した中村奨吾

■ロッテ 11ー9 ソフトバンク(24日・ZOZOマリン)

 24日に本拠地ZOZOマリンスタジアムで行われたソフトバンク戦に11-9で勝利したロッテ。点の取り合いとなった一戦で中村奨吾内野手が、犠飛で二塁から一気に生還する好走塁を見せ、スタンドがどよめいた。

 3点を追う3回の攻撃だった。1死二、三塁で角中が放った打球は中堅左へのフライになった。犠飛には十分で三塁走者が生還。二塁走者だった中村奨も三塁へと向かった。

 ここで中堅の柳田から中継に入っていた今宮への送球が悪送球に。今宮が弾いた瞬間、中村奨は加速。三塁ベースコーチの大塚明外野守備走塁コーチも右手を回し、中村奨は一気に本塁へと突入してヘッドスライディングで生還した。

 まさかの“2ラン犠飛”にロッテファンは大喜び。「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeが「【中村奨吾】『犠牲フライ→一挙2得点!?』【好走塁】」とこのプレーを紹介すると、ファンは「中村も凄いけど、コーチもなかなか凄い」「何が凄いってこの隙を見逃さない三塁コーチャー」「コレは文句なくファインプレー」「三塁コーチャーにあっぱれ」「これは神」と喝采だった。

【動画】一瞬の隙を見逃さなかったロッテ中村奨吾の好走塁

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY