アスレチックス破竹の13連勝! MLB公式は20連勝の“マネーボール”再来に期待

13連勝中と勢いが止まらないアスレチックス【写真:AP】
13連勝中と勢いが止まらないアスレチックス【写真:AP】

25日のオリオールズ戦に勝利、メジャーでは4年ぶりの13連勝

■アスレチックス 7ー2 オリオールズ(日本時間25日・ボルティモア)

 アスレチックスは24日(日本時間25日)、敵地でのオリオールズ戦を7-2で勝利し破竹の13連勝を飾った。メジャーリーグでの13連勝以上は2017年のインディアンス(22連勝)とダイヤモンドバックス(13連勝)以来4年ぶり。MLB公式サイトは“マネーボール”で脚光を浴びた20連勝も視野に注目している。

 投打が噛み合ったアスレチックの勢いは止まらない。この日は初回にオルソンのタイムリーで先制すると、2回は2本の適時打で3点を奪い主導権を握った。先発のバシットは6回8安打2失点の粘投で2勝目をマークした。

 MLB公式サイトはアスレチックの快進撃に「この素晴らしい連勝が持つ“事の重大さ”から目を背けるのがどんどん難しくなっている」と驚愕。MLBの連勝記録は1914年ジャイアンツの26連勝で程遠いが「大きな注目は、アスレチックスが2002年の“マネーボール”アスレチックスにどこまで肉薄できるかということに引き続きなるだろう。彼らは20連勝を記録している」と指摘している。

 ここまで21試合を消化し14勝7敗、勝率.667はリーグトップとなっている。アスレチックの快進撃はどこまで続くのか注目が集まる。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY