バムガーナー、7回制初の“ノーヒットノーラン”達成 公式記録は未認可

7イニング制では初の“ノーヒットノーラン”を達成し、ナインに囲まれるダイヤモンドバックスのマディソン・バムガーナー【写真:AP】
7イニング制では初の“ノーヒットノーラン”を達成し、ナインに囲まれるダイヤモンドバックスのマディソン・バムガーナー【写真:AP】

ダブルヘッダー第2試合で7回7奪三振無四球無安打無失点

■Dバックス 7ー0 ブレーブス(日本時間26日・アトランタ・ダブルヘッダー2試合目)

 ダイヤモンドバックスのマディソン・バムガーナー投手は25日(日本時間26日)、ブレーブスとのダブルヘッダー第2試合で7イニング制では初の“ノーヒットノーラン”を達成した。チームは7-0で勝利した。

 通算122勝のバムガーナーは2回先頭・アルビーズを遊失策で出したものの、次打者ダーノーを遊ゴロ併殺打に。その後は1人の走者を許さずに21アウトを奪った。打者21人に対して98球(ストライク73球)を投げ、7奪三振、無四球の内容だった。今季2勝目(2敗)で、防御率6.31。

 今季はパドレスのジョー・マスグローブ、ホワイトソックスのカルロス・ロドンが無安打無得点試合を達成している。米メディアによると、7イニング制のノーヒッターはまだ公式記録として認められていないという。

【動画】史上初の“7回制ノーノー”を達成した歓喜の瞬間

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY