大谷翔平は「間違いなく試合を変える男」 決勝弾で初勝利掴んだ右腕が感謝&感激

7号ソロを放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
7号ソロを放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

ロドリゲスが7回途中から2番手で登板、1回無失点でメジャー初勝利

■エンゼルス 4ー2 アストロズ(日本時間26日・ヒューストン)

 エンゼルスのクリス・ロドリゲス投手が25日(日本時間26日)、敵地アストロズ戦に2番手として登板し1回無安打無失点の好投を見せメジャー初勝利を挙げた。大谷翔平投手の決勝7号ソロで手にした白星に「彼は間違いなくゲームチェンジャーだよ」と大興奮だった。

 ルーキー右腕が待望のメジャー初勝利だ。ロドリゲスは同点に追いつかれた7回無死走者なしの場面で救援登板。2四死球で2死一、二塁のピンチを背負ったがストローを空振り三振に仕留め無失点に抑えると、直後の8回に大谷が決勝7号ソロを放ち白星が転がり込んだ。

 試合後、ロドリゲスは勝ち越しの場面に「肺から声を振り絞って叫んだよ。レッツゴー!って。チームにとってめちゃくちゃ大きな逆転だったし、勝ち越ししてチームは興奮していた。みんな興奮してみんなハッピーだった」と大喜び。

 メジャートップタイの7本塁打をマークする二刀流に「ショウヘイは大した男だ。彼は今日も仕事をこなしていた。間違いなく試合を変える男だよ」と、感謝の言葉を口にしていた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY