空中で打球が別のボールと衝突した“奇跡” 起きる確率は「100億分の1とか?」

フィリーズのブライス・ハーパー【写真:AP】
フィリーズのブライス・ハーパー【写真:AP】

まさかの出来事に「おそらく2度とこれが起こるのを見ることはないだろう」

■フィリーズ 2ー1 カージナルス(日本時間27日・セントルイス)

 故意にやろうとしても、もう2度とできないだろう“奇跡”が注目を集めている。26日(日本時間27日)に行われたフィリーズ-カージナルス戦の試合前。主砲ブライス・ハーパーが放った打球が、外野から飛んできた他のボールと空中で衝突するまさかの確率に「おそらく2度とこれが起こるのを見ることはないだろう」「100億分の1とか」「なんてこった」などと驚きの声が上がっている。

 打ったハーパー自身も、目を見開いて驚いた。フリー打撃で右中間に打球を放った際、外野方向からふわりと飛んできていたボールに衝突。勢いのある打球はそのまま飛んでいったが、“撃墜”されたボールはポトリと落ちた。

 この貴重な瞬間をMLB公式インスタグラムが動画で公開。2001年に当時ダイヤモンドバックスに在籍していたランディ・ジョンソンが投げた球が偶然飛んできた鳩に直撃する有名なシーンを思い出したファンも多いようで「ランディ・ジョンソンの球が鳩にぶつかるのと同じ確率」「まさか」「彼はマジシャンかなにかか?」などとコメントが寄せられていた。NPBでも2019年の日本ハム-楽天戦で外野フェンスに打球がハマる“珍事”はあったが、ボール同士の空中衝突はなかなか見ることができない貴重なシーンだった。

【動画】2度と見られない? 打球が空中で別のボールを“撃墜”

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY