大谷翔平、リーグトップタイ8号なるか 「2番・DH」でマリナーズ戦にスタメン

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

マリナーズ先発フレクセンとは初対戦となる

■マリナーズ ー エンゼルス(日本時間1日・シアトル)

 エンゼルスの大谷翔平投手は4月30日(日本時間5月1日)、敵地のマリナーズ戦で「2番・指名打者」で9試合連続で先発出場する。試合前までリーグ2位タイの7本塁打。本塁打ダービートップに並ぶ4試合ぶり8号本塁打が飛び出すか注目だ。

 マリナーズ先発は26歳右腕フレクセン。今季は4試合登板し、2勝1敗、防御率2.74。大谷とは初対戦となる。

 28日(同29日)の敵地・レンジャーズ戦では4打数1安打。2回2死から左翼フェンス直撃の二塁打を放った。試合前まで今季は22試合出場し、打率.284(88打数25安打)、7本塁打、18打点、3盗塁。

【エンゼルス】
1(二)フレッチャー
2(指)大谷翔平
3(中)トラウト
4(三)レンドン
5(右)ウォルシュ
6(左)アップトン
7(一)プホルス
8(遊)イグレシアス
9(捕)スズキ
投手 ヒーニー

【マリナーズ】
1(右)ハニガー
2(一)フランス
3(三)シーガー
4(中)ルイス
5(捕)トレンス
6(二)ムーア
7(左)ハガーティ
8(遊)クロフォード
9(指)マーフィー
投手 フレクセン

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY