筒香嘉智、ワクチン副反応離脱から復帰も2試合連続無安打 打率.175、チーム完敗

アストロズ戦に先発出場したレイズ・筒香嘉智【写真:Getty Images】
アストロズ戦に先発出場したレイズ・筒香嘉智【写真:Getty Images】

一ゴロ、四球、空振り三振、一飛

■アストロズ 9ー2 レイズ(日本時間1日・セントピーターズバーグ)

 レイズの筒香嘉智外野手が4月30日(日本時間1日)、本拠地のアストロズ戦で「8番・指名打者」でスタメン出場。3打数無安打1四球で2試合連続無安打となった。打率.175。チームは2-9で敗れた。

 マカラーズJr.と対戦し、3回先頭は一ゴロ。5回1死はフルカウントから四球を選んだが、7回2死は空振り三振を喫した。9回1死満塁は一飛に打ち取られた。

 前日29日の試合を新型コロナワクチン接種の副反応による体調不良のため欠場。負傷者リスト入りしたが体調が回復して1日で復帰した。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY