「誰も打てない」「クイックでこの球…」 西武平良、11球3者連続三振の“無双投球”

西武・平良海馬【画像:パーソル パ・リーグTV】
西武・平良海馬【画像:パーソル パ・リーグTV】

15試合に登板し1勝0敗、13ホールド、防御率0.00と完璧な内容

■日本ハム 5ー4 西武(1日・札幌ドーム)

 西武の平良海馬投手が1日の日本ハム戦(札幌ドーム)で圧巻の3者連続三振を奪った。わずか11球で仕留めた快投劇、そして開幕から防御率0.00をキープする無双ぶりにファンも「王者の風格」「ロマン過ぎる」と驚きの声を上げている。

 難攻不落のリリーバーが西武に存在する。平良は2点リードの8回から登板すると万波を153キロの直球で見逃し三振、代打の王柏融を152キロの直球で3球三振、そして杉谷を154キロの直球で3球三振と圧巻の奪三振ショーを見せた。

 この試合を含め15試合に登板し1勝0敗、13ホールド、防御率0.00と完璧な内容を見せる平良を「パーソル パ・リーグTV」は「【平良無双】平良海馬『11球で3者連続三振』」とのタイトルで動画を公開。打者を圧倒する投球にファンも「もはや王者の風格」「ロマン過ぎる」「存在感半端ない」「誰も打てない」「クイックでこの球はエグイ…」と大絶賛だった。

【動画】11球で3者連続三振を奪った“異次元投球”

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY